トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

英語による電話対応

英語による電話対応テクニック


たまに英語で電話がかかってくるのですが、電話対応はまだ苦手。
かといって無視するわけにもいかず。
とりあえず以下のような対応でも、何もしないよりマシかと。。

  何言ってるかわからないとき


もう一度言ってもらう。


とりあえず、一回で聞き取るのは難しいかもしれません。もう一度言ってもらいましょう。

I'm sorry. I didn't get that. Could you repeat it again more slowly?
(ごめん、何言ってるかわからないよ。もう一度ゆっくりと繰り返してくれる?)

  それでもわからないとき


とりあえず、こう言ってみる。
I'm sorry. I still didn't get that.
(ほんとごめん、まだ分からないよ。)

何回言ってもらってもわからないかもしれません。
そんなときは発想を転換してみましょう。

メールにしてもらう


電話をしてきた人も、話をすること自体が目的とは限りません。
何かを送ってほしいとか、そういった頼みかもしれない。
それだったら、メールで送ってもらえばわかるでしょう。

Can you send me an email?

他の人にかわってもらう


もし周りに英語の得意な人、またはネイティブスピーカーがいるならかわってもらえばよいでしょう。
May I put someone else on the phone?
(他の人にかわってもいい?)

Just a second. or Just a minute.
(ちょっと待ってね)

最終更新時間:2014年02月28日 05時56分24秒