トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

多重帰還型ローパスフィルター

多重帰還型ローパスフィルター


  基本


次図のような回路構成のローパスフィルターを多重帰還型ローパスフィルターといいます。
英語では Multiple Feedback Low-Pass Filter と呼ばれるようです。


  発展


伝達関数を計算してみます。


上記のように、それぞれの経路を流れる電流を i1 から i4 とおき、電位不明のノードの電位を vx とおくと、次の連立方程式が立ちます。






5つの未知数(vx, i1, i2, i3, i4)に対して、式が5本立っているので、解くことができます。
頑張って計算すると、伝達関数(ここでは vinvout の関係) H(s) は次のように表されます。

最終更新時間:2008年09月16日 23時20分23秒