トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

天文的活動履歴

天文的活動履歴


日付 できごと
2006年 3月26日 - 4月4日 イタリア ベネツィアで行われた銀河の国際学会でポスター発表と、COSMOSチームのミーティングに参加。イタリアは綺麗だった、街並みが。
2006年 1月26日 - 2月3日 ハワイのすばる望遠鏡へ観測に。全ての日で晴れるという運の良さ☆ただしリモート観測でした。
2005年12月22-23日 すばるユーザーズミーティングにてポスター発表
2005年10月 5-10日 天文学会 秋の年会に参加
2005年 7月 5-9日 ハワイのすばる望遠鏡へ観測に。装置も順調、空も順調♪観測の前の日にはたっぷりと星空を堪能しました。(^^)
2005年 5月 1-4日 ハワイのすばる望遠鏡へ観測に。装置の故障により観測できず、そのまま帰還( p_q)
2005年 4月 東北大学大学院 理学研究科 天文学専攻に入学。アクティブギャラクシーグループに配属。さらに天文学を学び始める。
2004年 4月 某日 東京理科大学 理学部 物理学科 松下研究室(X線天文学)に配属。本格的に天文学を学びはじめる。
2004年 3月 4-11日 国立天文台ハワイ観測所で開かれた「すばる望遠鏡観測研究体験企画」に参加。 ハワイのマウナケア山に登りすばる望遠鏡へと行ってきた。 山頂は標高4200m。あの景色はすごかったですね。
2003年 8月 4 5 6 7 8日 国立天文台野辺山宇宙電波観測所で開かれた「電波天文観測実習」に参加。 45m電波望遠鏡を使ってオリオン座のほうにあるオリオン分子雲を観測・解析した。 とても勉強になった。また、ウィスキー1本以上をあけるとひどい二日酔いになることを知った。
2002年 8月 14 15 16 17日 毎年恒例、長野県入笠山紅葉軒での国分寺高校天文部OB夏合宿。 今年は29回生OBだけで独自に開催。14、15 は3人だった。 16日にもう一人加わって、最終的に4人だった。 星のほうはと言えば一晩目、二晩目は綺麗に晴れた。 が、三晩目は一晩中雨が降っていて観望はできなかった。
2001年 11月 19日 この日、アッシャー博士によると流星雨が期待できるとのことだった。 天文部OB達で青梅鉄道公園付近のグラウンドに行き観望した。 素晴らしかった。まさに流星が降り注いでいた。 生きているうちに、もう一度見ることができるだろうか。
2001年 11月 18日 イギリスの天文学者 D.アッシャー博士によって、獅子座流星群の大襲来が予言された日の前日。 すでに活動が活発化して、流星雨が見られるかもと思って青梅まで観測に行ったがそれほど見られなかった。
2001年 8月 xx日 長野県入笠山にて天文部集合。既に大学生になっていたが、OBとして無理矢理参加。 2泊 3日という短いスケジュールを組んだために天候には恵まれなかった。 その後、場所を移して IC氏と観望したときには比較的晴れて、まぁまぁの星空が見られた。
2000年 8月 xx日 長野県入笠山にて天文部集合。このとき既に高校生ではなくなっていたが、OBとして無理矢理参加。 天候に恵まれずそれほど綺麗な星空は見られなかったが、惑星の観察などをした。 一週間ほど滞在した。
1999年 8月(?) xx日 ノストラダムスの予言はハズレ。長野県入笠山にて天文部集合。 この年は半月くらいのときに時期を設定してしまったために月明かりであまり見えなかった。 月明かりの偉大さを初めて知らされた。ペルセウス座流星群のときだったので、多くの流れ星が観察できた。
1998年 11月 17 18 19日 獅子座流星群を観測に長野県まで行った(学校をさぼって)。 33年に一度と言われながら、その日には曇ってしまった。 次の日に、かなりの数の流れ星を見ることができた。 事前に騒がれていたほどの規模ではなかった。
1998年 8月(?) xx日 長野県入笠山にて天文部集合。この年はハズレ。
1997年 12月(?) xx日 埼玉県の長瀞にて観望。とてもよく晴れていて、天の川も綺麗に観測された。 大型の望遠鏡も覗いたりした。しかし、国分寺高校天文部の悪名を残してきたことは間違いない。
1997年 8月 xx日 初めて長野県の入笠山にて星を観望する。このときはとても晴れていて、星が見えすぎて空が 青みがかって見えるほどに綺麗だった。星がありすぎて、星座を探すのも困難だった。 以後、こんなに綺麗な星空に出会ったことはない。牛との格闘も大変だった。
1997年 4月 xx日 都立国分寺高校天文部に入部

最終更新時間:2005年07月09日 05時30分00秒