トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2004-01

2004-1-31

  研究室説明会


今日は研究室配属説明会があった。
13:00〜の予定だった。しかし、目が覚めたのは12:30。
学校までどんなに急いでも1時間はかかる。

仕方なく、余裕を持って遅刻していった。
すると、説明会の会場となる教室の席はほぼ満席。
遅刻していったにもかかわらず、最前列の席に座るハメになった。

そして、休憩時間後に再びその教室に戻ってくると、もはや座る余地はなかった。
なので、仕方なく図書館に行ってパソコン書籍を読んで時間を潰した。

物理学科にあんなに人がいたとは一種の驚きであった。
授業にもあのくらい出席すればいいのになぁ。
人のことは言えないけど・・・



2004-1-30

  終了


多くの犠牲を伴いながらも、第三学年の後期試験が終了した。
どうやら進級はできそうである。

明日は研究室配属説明会がある。4年で所属する研究室に関する説明会だ。
一応、初心に返って宇宙系の研究室を希望してみようと思う。
1つしかないので、うまく入れるかどうか。。

とりあえず試験が終わったので何しようか考え中。
新しいプログラムでも作ってみようかな〜



  • 御疲労様。宇宙系ですか。うまく入れるといいですな。うちみたいにじゃんけんで決めたりすることのないように祈ろう。(^^; - HM (2004/01/31 00:42:22)
  • 成績順よりかはじゃんけんのほうが良いかも.. (^^; - CO (2004/01/31 05:45:39)

2004-1-29

  安息日4


明日の「量子力学3」の二回目の試験でめでたく後期試験期間も終了となる。

ところで、先日の統計力学の試験結果が発表されていたらしい。
結果は60点。(単位がもらえるボーダーは60点)
なにか神の御慈悲を受けたことを伺わせるような点数だが、4単位Get.

4年生への進級がほぼ確定した。(たぶん


  • おめでとうございます。知り合いは<B>神も仏もない</B> 59 点で落ちたことがありました。(^^; - HM (2004/01/30 00:57:13)

2004-1-28

  第七日目


落し穴があった。
油断した。
まさか、この科目は落とすまいと思っていた「物性論2」。

前期は割合余裕だったので後期も大丈夫だろうと思って、昨日はYahoo!オークション見てたりしてた。

いざ今日の問題にあたってみると、予想していた出題場所とことごとく違っていた(ヤマが外れたともいう)。重点戦略配備の結果、またも敗北。

嗚呼、物性論2はとれると思ってたのに・・。

「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ・・。」



2004-1-27

  第六日目


今日の科目は「量子力学演習」。
今まであんまり演習問題を解いてなかったので、全くできなかった。
しかし、演習の先生は神(仏?)だという噂があるので単位をくれるといいなぁ。

も〜だめ、気力が尽きてます。

プロジェクトXを見てしまった。。


2004-1-26

  第五日目


「まぁ、進級はできるだろう。」
という、後期試験突入前の状況から
「もしかして・・・」
と考えるようになる今日この頃いかがお過ごしですか。

今日は統計力学の試験。
前期の試験はさやうならしていたので、後期で挽回が必要だった科目だが挽回ならず。
通年科目で4単位なのが痛い。

卒業単位満了まであと24-α単位(推定)。
(ちなみに、この単位数が20単位未満にならないと4年にあがれない。)



2004-1-25

  安息日3


気が付けば明日からまた3日連続試験じゃないか。
この3連休で、1日目の科目しか勉強していなかったのはどういうわけだろう。
もうちょっと計画たててやらないとなぁ、自分。

まぁ、4年生に単位残ってもいいやって気分になればあとのテストはどうでもいいんだけど・・。(良くない

最近は考え事も多くて、疲労気味。
早く試験終わってほしいなぁ。

試験終わったら終わったで、研究室配属とかあってまた面倒くさそうだけど・・。
がんばろ〜


  • とりあえず gmb って 1 単位でも多く奪取すべし。研究室に入ると忙しくなって授業が激しく邪魔になるはず。(^^; - HM (2004/01/26 05:08:50)
  • ↑経験者 (一般強要が残った) - HM (2004/01/26 05:10:27)
  • まぁ、授業があっても出ない確率が大なんですが悪循環な気もします。(^^; - CO (2004/01/26 22:19:50)

2004-1-24

  安息日2


昨日に続いて今日も休み。
14時頃に起床して、勉強を始めたのは22:00くらい。
エンジンが始動するまでに8時間もかかった。

そして、燃料切れは早かった。
明日はちゃんと勉強しようぅ..。



2004-1-23

  安息日


四日連続試験のあとの三連休、その第一日目が今日。
疲れを癒すべく、13時間くらい寝た。

起きてから部屋の掃除をして、夕方頃本屋に行ってきた。
そして、パソコンをしたりしながら一日が過ぎた。

え? 勉強?
明日からまたするよ。。


2004-1-22

  第四日目


今日は「物性論4(超伝導)」、「物理特別講義4(磁性)」の試験だった。

超伝導のほうは、あらかじめ問題が指定されていたので準備がラクだった。
1問目はキーワードを4つ出すので、その中から一つ選んで10行程度で説明せよ、というもの。

「超伝導といったらマイスナー効果しかないだろう。」
と、マイスナー効果についてだけ用意していったら、キーワードの中に入ってなかった。(死
戦略的重点配備には当然の事ながらリスクを伴うものだ。

仕方がないので、「第一種超伝導体と第二種超伝導体」というキーワードを選んで書いたが、準備もしていなかったので10行も書けなかった。

磁性のほうは、微妙。。

卒業単位満了まであと24-α単位。(ゆらぎを含む)



2004-1-21

  第三日目


すでに息切れ気味。

今日は量子力学3の試験があった。
試験範囲が仮にA,B,C,D,Eの5項目からなっていたとすると、全部の項目をやる時間はなかったのでA,Bに的を絞ってやった。(戦略的重点配備)

結果、出題されたのはC,Dから。
完全なる敗北を期した。

卒業単位満了まであと26-α単位(当社調)。



  • 合掌。なーむ。これが終わればハワイだぞ。 - kushi (2004/01/22 18:31:46)

2004-1-20

  第二日目


今日は「統計熱力学演習」。
一問目は重力場中の理想気体の内部エネルギーと比熱をカノニカル分布を使って求める問題。
二問目は大分配関数からフェルミ粒子とボーズ粒子の分布関数を求める問題。

60分一本勝負なので、とりあえず一問目にウェイトをおいて解いていった。
思ったよりも時間を使ったが、一問目はなんとか最後まで書ききった。
二問目は残り時間からして望み薄なので、一問目の結果をよく精査した。

間違ってました。(死

どっかで計算ミスしてたみたいで内部エネルギーの表式が次元からして違った。

卒業単位満了まであと26-α単位(推定)。



2004-1-19

  第一日目


第一日目の試験は「天体物理学」。
A4一枚のメモを持ち込み可だったので、単位修得戦線では優勢だ。
I got 4単位.

卒業単位満了まであと26単位(推測)。



2004-1-18

  最後の交信


まもなくCOはテスト期間に突入する。
突入角度はとても微妙で、ちょっとでも誤ると大気圏で燃え尽きてしまう。

明日から4日連続で試験がある。
全試験終了は来週の金曜・・・。
先は長いなぁ...

P.S.量子力学あきらめ気味。


  • がんばれー♪ - kushi (2004/01/20 15:46:14)
  • Thanks. ベストエフォートしてます。 - CO (2004/01/20 18:57:06)

2004-1-17

  ハッブル


ハッブル宇宙望遠鏡という素晴らしい望遠鏡がある。
それが早ければ数年後、なくなってしまうようだ。
NASA Decrees Early Demise for Hubble Telescope
(NASAハッブル望遠鏡の早期終結を宣言)

先日ブッシュ大統領が、米国の宇宙政策に係る演説を行い感心しながら聴いていた。
(英語は聞き取れないので、あとで内容を読んだだけ。
だが、予算をほとんど増やすことなくスペースシャトルに代わる新たな宇宙船を建造すると言っていた。
どうやって実現するのか気になっていたが、こんな方法だったとは。。
遠くの写真より近くの基地、ですかね。

日本でハッブル宇宙望遠鏡に代わる望遠鏡打ち上げません?



  • もうちょっと、基礎科学も大切にして欲しいものだなぁ、と思ってしまうのは、天文屋さんのエゴですかねぇ。正直、「アホか」と突っ込んでやりたいですが。。。JWSTもちゃんと打ち上がるんですかねぇ。。。あ、28日の18:13ごろ、南の空30度ぐらいのところにHSTが見えますよ。 - kushi (2004/01/18 07:05:03)
  • HSTって肉眼で見えるのかな。晴れていたら見てみよう〜ところで、JWSTって何の望遠鏡でしょ? - CO (2004/01/19 00:31:59)
  • なにかなぁ、と思ったら、まず調べてみましょう。http://www2.odn.ne.jp/celestial/voyage/ngst.htmlPさまのHPより。Hubbleの後継機です。 - kushi (2004/01/19 00:37:01)
  • なるほど、Hubbleの後継か。2011年に予定されてるってことは、空白期間ができてしまうな。でも、JWSTでどんな像が得られるかは楽しみですね。無事計画が遂行されることを願います。 - CO (2004/01/19 00:50:43)

2004-1-16

  センター


明日はセンター試験。
東京でも雪が降るとかでニュースで注意してた。
2〜3cmの積雪だって。
階段で滑って転んで落ちたりしないように祈ってます。

自分もセンター試験を受けたときは大雪だった気がする。
しかも、高熱を出していた気もする。

意味なかったけど。

さぁ、大学生の後期試験も間近です。(--)


  • 大学には受験生が大量に来てました。まだ氷も残っているので、恐らく坂で滑って落ちた人もいたことでしょう。理科と英語くらいはまだ出来ると思いますが、国語とか社会は意味不明になっているんだろうなぁ。 - HM (2004/01/17 19:21:08)
  • 結局、東京では雪が降ったのかどうかすらわからない程度のもんでした。 - CO (2004/01/17 20:51:11)
  • ミシガンは今雪が凄いらしいです。送られてきた写真も凄いです。あぁまた行きたいミシガン・・・。(つ_T) - FBI (2004/01/18 11:57:39)

2004-1-15

  とくになし


ごめん、今日は書くことないや。
統計力学演習の問題解くのにエネルギー使った。


2004-1-14

  やっぱり


やっぱり思った。

「なぜもっと早くやっておかなかったんだ。」

無理・・、試験準備間に合わない・・。

逃避したい今日この頃、いかがお過ごしですか。


  • むむ。ご愁傷様です。(^^;戦死を避けるためには戦略的重点配備 (過去問対策ともいう) 等が効果的かも知れません。配備原案の奪取が大変そうですが。 - HM (2004/01/15 14:17:51)
  • 取捨選択的教科選別法により、ある程度の犠牲はやむを得ないものと致します。 - CO (2004/01/16 05:46:55)

2004-1-13

  時差


今日から学校だった。(本当はもっと早くから始まってた。)

冬休み、朝6:00〜7:00に寝て昼に起きる生活をしていた人間に、一限の授業があるからと言って朝6:00に起きろというのは無理な話だ。
つまり、「いつも寝る時間に起きろ。」ということである。

これを実現するためにはどうすればいいか。
それは今までの生活と今日をシームレスに繋げる、すなわち寝ると同時に起きる。
睡眠時間0分である。

今日はこの作戦で学校に行った。
当然の事ながら授業はほとんど聞けないし、気を抜いたら寝ていた。

今日は早めに寝よう。



2004-1-12

  金のたまご


部屋の蛍光灯がチカチカしだしたので、近所の○なげやに替えのものを買いに行った。すると、写真のようなものが1個300円で売られていた。

「金のたまご」という札がかけられていた。
略す必要はないのであえて略さないが、ナイスなネーミングだと思う。
しかしながら、あまり売れている様子はなかった。

説明書きによると、中には "豪華" おもちゃが入っているらしい。
ゲームボーイアドバンスのソフトが入っていることもあるそうだ。(要らない)

試しに一つ買ってきた。
何が入っていたのかは秘密、知りたければ近所のスーパーで買ってみるとよい。
敗北感を味わえること必至だ。



2004-1-11

  石の上にも三年


気になったことシリーズ。(ネタがないときに展開される)

「石の上にも三年」という諺(ことわざ)がある。
ふと、この解釈が話題になった。

「石の上に三年も居ても無駄だよね。」
「石の上に三年居て、やっと無駄だということが悟れるということではないか。」
「でも、結局は無駄なんでしょ?」
「それを悟ることに意義があるのだ。」
「ふ〜ん、でもその諺ってそういう意味だったっけ?」
「・・・。」

どうもこの諺の持つ意味は違ったような気がする。
調べてみた。以下、「故事・ことわざ・世界の名言集」より。

石の上にも三年
冷たい石の上でも、三年も辛抱してすわっていれば、次第に石も温まってくるということ。どんなことであっても辛抱づよくがまんすれば、よい結果が生まれるし、居心地がよくなるということで用いる。

らしい。
しかし、石と人間と外気が熱平衡に達するまでに3年も要らない気がするのだが・・。

後期試験は、こんなことを考えている間にも刻一刻と近づいてくる。



  • ううむ。辛抱強く我慢しても石の上は所詮石の上... って人によりますね。(^^;きっと、この諺で言う三年とは精神時間の三年なんでしょう。real time では 30 分程度かと。 - HM (2004/01/12 17:07:27)
  • そもそも石の上に座らされたのは罰ゲームか何かだったのでしょうか。昔の人の考えることは良くわからないね。 - CO (2004/01/12 19:44:52)
  • 精神教育でしょう。我々とは無縁ですな。 - HM (2004/01/12 22:28:43)

2004-1-10

  特になにも


今日は特にこれといって何もなかった。

昼に起きて、バイトの作業をしてたら夜になった。
それから量子力学の本を読んだりパソコンしたりしていて今に至る。

以下の本が欲しいんだけど、諭吉さんを犠牲にしなくてはならないのは痛いなぁ。
誰か安価で譲ってくれないかな。。
Radiative Processes in Astrophysics




  • ペーパーバックの癖にたかいよね、ラジプロ。私も買いましたさ。 - kushi (2004/01/11 03:48:33)
  • すっごくよく似た名前のRadiation Processes in Astrophysicsっていうのがあるんだよね、別物だけど。 - CO (2004/01/11 17:27:16)
  • アマゾンで、間違ってたのんで、そいつが届いた日にゃぁ、泣いてしまいますな、きっと。笑い泣き。 - kushi (2004/01/11 23:01:42)
  • ええいああ 君からもらい泣き〜 (ToT) - CO (2004/01/12 00:12:36)
  • そういえば、この間こっちに来たときの Operation コンビニ (仮称) は実行されなかったということですな。どこかから借りて再実行もアリかと。 - HM (2004/01/12 17:10:08)

2004-1-9

  すばる


昨年の夏、国立天文台野辺山宇宙電波観測所(長いな..)で行われた
「45m電波望遠鏡観測実習」というのに参加してきた。

その望遠鏡はパラボラの直径が45mもあるのだから巨大である。
これを使って観測計画・解析・発表という実習を4泊5日かけてやってきたのだ。
とても楽しくてためになった5日間だった。

そういうわけで今度は、昨年の暮れにすばる望遠鏡・観測研究体験企画と
いうのに応募してみた。通称「すばる実習」。

その結果、当選!! (合計8名程度らしい、応募総数不明)

2003/3/4〜3/9 まで in Hawaii、マウナケア山頂標高4200m。
望遠鏡よりも楽しみなのは、そこから見える星空。
なにせ世界中の望遠鏡が立ち並ぶ場所なのだから相当きれいな空だろうなぁ。
http://subarutelescope.org/j_index.html

そんなこんなを考えていると一日が過ぎるのだった。
(試験まであと9日)



2004-1-8

  書くこと


う〜ん、そんなに毎日書くほどネタがない。

そろそろ試験が近いので試験勉強をしてみた。
が、あんまり長続きしなくてすぐに眠くなった。

量子力学の Dirac Notation についての英語本のコピーを数ページ読んだだけだった。

試験の度に毎回思っていることは、「なぜもっと早くから勉強しなかったんだ。」である。
今回もきっと思うのだろうが、現時点では反省が活かされていない。



  • 試験の度に後悔するのは私も同じですが、さらに思うことは、危機感がないと後回しにする傾向にあるということですね。(^^;しかも、年々危機感に対して鈍感になっているような。私だけかな。(^^; - HM (2004/01/09 13:38:12)
  • う〜ん、年々「悟りを開く」というかなんというか。単位は取らねばならぬものじゃなくて、取れたらラッキーというか。。(--; - CO (2004/01/09 16:41:35)
  • 将棋の世界にはこんな言葉があります。「負けて当然 勝って偶然」(by 古畑)単位にも似たような事が言えなくも無いような気がしないでもないというのが当捜査局の見解です。 - FBI (2004/01/09 23:46:34)

2004-1-7

  オークション


そういえば、先日 Yahoo!オークションに初めて出品してみた。
「マジックザギャザリング」というカードを1000枚ほど。

なぜ、1000枚ものカードを出品したか。
それは弟が大掃除をしたときに、「要らないからやる。」と言って我が部屋に放置していったのだ。
ただ単に捨てるのが面倒だっただけだと思われる。

このカードゲームは割合有名なようで、理科大の談話コーナー(休憩室みたいなの)でプレイしている人たちを見かけることもしばしばだ。

最終的に2100円で落札されたが、カードを分類したり質問に答えたり、商品を梱包したりで結構面倒だった。
それらに数時間を使ったので、その時間バイトでもしてたほうが金になっただろう。

オークションはよっぽど価値のあるものを出品しない限りあんまり稼げるものでもないな、と思った。←当たり前だ



2004-1-6

  継続は力なり


ううむ、特に書くことのない日には何を書いたらいいんだろう。
ちょっと話題になってた漫画、「問題のない私たち」木村 文 を読んだ。

以上。


2004-1-5

  耐久プログラム


今日は昼頃に起きてから、バイトのプログラミングを始めて、そのまま
次の日の朝になった。17時間くらいプログラムしてた気がする。

もちろん、途中で夕飯を食べたり風呂に入ったりしたがそれ以外の
時間はずっとコタツの上においたノートパソコンでプログラムだった。

どうしていつも、やるべき事をギリギリまでためこんでしまうんだろうなぁ。
毎日少しずつできる人がうらやましい。



2004-1-4

  イタリアン


今日は高校の時の友人が働く店に、やはり高校の時の友人と3人で食事に行った。
イタリア料理のお店。ピザもパスタもとてもおいしかった。

一本3000円くらいするワインを2本頼んで、一人でその四分の三くらい飲んでたのは私です。
ごめんなさい。


  • こんな所に「感想」というボタンが・・・。試しにちょっと何か書いてみます。連邦政府発行の小切手を人為造ったので今度はこれで支払(以下自主規制) - FBI (2004/01/07 00:56:20)
  • なるほど、こんな風にして使えるんですね。 - CO (2004/01/07 03:46:37)

2004-1-3

  古畑任三郎


今日は朝起きて梅酒を飲み、おやつにワインを飲み、夕飯どきにワインを飲んだ。
最近は梅酒と白ワインが好き。

今日は久々に古畑任三郎の新作が放映された。
お決まりのパターン化しているが、それがまた楽しみでもあるのだ。
ラストがいつもとちょっと違ってたな〜と思った。

古畑任三郎の脚本は三谷幸喜で有名だが、今年のNHK大河ドラマ
「新撰組」の脚本も三谷幸喜が手がけている。

先日、予告編番組のようなものを見たがキャスティングがいまいちな気がする。
近藤勇がSMAPの香取慎吾なのはまぁ良いとして、土方と沖田は全然あってない気がした。

まぁ、それは1/11の放送を見てからでないとわからないけど。

今日はなぜか無性に、図書館などにある「盗難防止装置」の仕組みが知りたくて
ネットで検索してみたが詳しい情報はなかった。
磁気テープを使っているらしいことまではわかるのだが、それをどうやって
利用しているのかが良くわからない。また暇があったら検索してみよう。


2004-1-2

  コタツ90%


今日は一日の90%をコタツで過ごした気がする。
コタツで寝て、コタツでパソコンして、ごはんを食べに台所に行き、
コタツでテレビ見て、コタツで本を読んだ。

これはつまり、一日の90%をほとんど動かずに過ごしたということだ。
とっても不健康だと思う。

最近気になって読んだマンガ。
「ライフ」すえのぶ けいこ
最近の少女はこういうマンガを読んで育つんだねぇ。



2004-1-1

  賀正


明けましておめでとうございます。

初詣に明治神宮に行ってみたのですが、昼頃だったので
「さすがにもう人はあまり居ないだろう。」
と思っていたのだが甘かった。そこは人口1000万都市東京。

たかが賽銭を投げるだけに、大量の人々が集まっていたのです。
自分もその中の一人に組み込まれてしまったのが悔しかった。
でも正月っぽい気分になれたので、それはそれでヨシとしよう。

写真を見てもらうと雰囲気がわかるかもしれない。
遙か遠方に、本殿への入り口がある。しかし、その入り口を入ってから
さらに待たされることになるとは並んでいるときには知る由もない。

昼でさえこれなのだから深夜0時とかに行くとどうなっているんだろう、
これだけの人混みの中で自爆テロとかやられたらたまったもんじゃない、
等と考えて時間を潰していた。

今年が良い年でありますように。



最終更新時間:2006年10月18日 05時43分00秒