トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2004-5-22

  イオン


COはボランティアで、毎週土曜に高校で高校生の質問に答えるということをやってます。今日も行ってきました。中間試験前ということで、生徒も必死そうでした。

そんな中、高校一年生の女の子二人から、次のような質問がありました。

生徒: 「分子間力って何者ですか?」

日本語がちょっと間違っている気がしても、そんなことは些細なことです。
非常に良い質問だ、と思い、まずは物質の結合様式の分類から話そうとしました。

CO: 「じゃぁ、物質の結合にはどんな種類があったか思い出してみよう。共有結合、イオン結合、...」

と始めてみると、生徒は目を丸くしています。

CO: 「あ、あれ?結合についてはまだやってないかな。」

生徒: 「ちょっとやったかも。」

CO: 「そ、そうか。例えば塩化ナトリウムなんかは塩化物イオンとナトリウムイオンがイオン結合している物質だってのは有名だよね。」

生徒: 「いや、センセ、私たちイオンとかってやってないんだよ、中学で。学力低下なんです。ゆとり教育の弊害なんです。」

CO: 「えっ、じゃぁ分子間力なんて何で出てきたの?」

生徒: 「これこれ。この教科書。」

渡された教科書は「総合理科」(だったかな?)とかいうもの。中身を見てみると、確かに理科全般について総合的に書かれているものの、内容が薄すぎます(本自体も薄かった)。事実だけが書き連ねてあって「なぜそうなるのか?」についてはほとんど触れられていません。分子間力についても、よくわからない文脈でぽこっと出てきていただけでした。

CO: 「う〜ん、この教科書じゃわからなくてしょうがないよね〜..」

などと言いながら説明したけど、わかってくれたかどうかは不明です。
次に行ったときに、もっと詳しくこの教科書の中身を検証してこようと思います。

P.S. "先生"と呼ばれると、とても後ろめたいです。



  • きっと私達が今まで『先生』と呼んできた人たちも後ろめたく感じていたのでしょう。というか、後ろめたく感じるだけマシでしょう。そう思います。自分もそうでした。(特に自分の場合はお金貰ってましたから) - Rino (2004/05/24 22:59:00)
  • えと、わざわざ「ボランティアで」の部分を強調したには、言下に潜んだ何かがあるわけで・・。制度上ボランティアですが,交通費が出ます。僕が言えるのはここまでです。 - CO (2004/05/24 23:14:04)
  • でも、本人達から支給されるのではないでしょう?私は、本人から頂いていましたからねぇ… - Rino (2004/05/25 21:40:03)
  • まぁ、出所は違いますね。Rino様は家庭教師か何かしていたんですか? - CO (2004/05/27 13:02:14)
  • 英語を習っていて公文でバイトをしていたんですが、そこで数学を教えてくれ、といわれて教えてました。 - Rino (2004/05/29 01:10:28)
  • 私は高校生の時、白衣を着て「教育実習生」という名札を付け、身分を詐称したことがあります。私を知らない生徒は皆「先生」と読んできました。後ろめたいどころか実に愉(略 - FBI (2004/06/03 03:08:22)
  • 読んできました→呼んできました、の間違いです。失礼しました。(^^; - FBI (2004/06/03 03:10:17)

最終更新時間:2005年12月01日 15時10分48秒