トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2005-4-15

  食生活の偏り?


もろきゅう

先日、23時過ぎに西友に夕飯を買いに行ったら、弁当が半額で売っていました。「こ・・これは・・」と思い、今日も23時くらいに学校を出て西友へ向かいました。閉店30分前くらいについて、意気揚々と弁当売り場に向かうと・・全部売り切れていました (泣
しかし夕飯を買わなければ飢えてしまうので、いなり寿司(30円引き)とかんぴょう巻き(30%引き)を買いました。さいきん野菜が不足している気もしたので、きゅうり3本(100円くらい)買いました。家にはまだ包丁がないので、塩をかけて丸かじりしました。・・・虫じゃないんだから・・(--;

Wiener-Khintchine formula


たまには(もしかして初めて?)お勉強の話でも。(^^;

授業で Wiener-Khintchine の公式というのを習いました。(学部の授業に出ていたのです)
pmimetexプラグインは存在しません。
というようなものなんですが、左辺は自己相関で、右辺は関数mimetexプラグインは存在しません。のスペクトルのフーリエ積分です。

これだけだとなんのこっちゃですが、これを応用したFourier Transform Spectrometer (FTS) というのがあって、それはこの Wierner-Khintchine の公式をそのまま利用した装置になっています。
いろいろな時間mimetexプラグインは存在しません。について自己相関を測定し、それをフーリエ逆変換してやれば、スペクトルが求まるのです。いままで分光といえば grating (回折格子)ばかり考えていましたが、こういう方法もあるのか〜と感動しました。実際の装置も見せてもらいました。写真を撮ってくれば良かったですね。歩いて数秒の部屋にあるのですが、今日は鍵が閉まってました。またの機会にでも。


お名前: コメント:

最終更新時間:2005年04月16日 15時00分02秒