トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2005-5-21

  プラネタと靴


「街に出る」


仙台に住んでいると「街に出る」という言葉が非常にしっくりときます。これはつまり、「街」が指すものが一つしかないからだと思います。「街 = 仙台駅前」です。ね〜。


「靴」とかいて「くつ」と読みます。
「鞄」と書いて「かばん」と読みます。
ということで今日は「靴」を買いに行きました。
いま履いている靴は、もはやいつ買ったのだかも記憶にないくらい前から(おそらく二年近く前)、毎日履き続けてきているのです。
まだ履き続けられるとは思うのですが、だんだん(すでに?)見るに堪えなくなってくるだろうことが予想できるので、ここらが買い換え時と判断しました。

ABCマートの閉店セールで次のようなものを買いました。


「もう夏ですぜ、あんさん。」という声が頭の中をよぎりましたが、気にしないことにします。


プラネタリウム


靴を買ってから学校へと行くことにしました。
いつもと違い、駅から学校へ向かう道を通ることになります。
駅から学校へ向かう道の途中には仙台市天文台があります。


前から見てみたいと思っていたところなので、突然ではありますがふらふらっと立ち寄ってみました。
ちょうどプラネタリウムの開演時間だったので、プラネタも見ることにしました。
プラネタリウムは300円で、東京の某所に比べるとずいぶん安いです。大きさもミニサイズですけど。
他に来ていたのはカップル2〜3組と親子が2組くらいです。つまり、かなり空いてました。(--;
春の星座の説明を見た後に「仙台天文台50周年」の記念番組を見ました。

いちおう展示もあったので一通り見て回ったんですが、感想は「しょぼい」でした。(^^;
10〜20年前なら通用したでしょうが、いまはアレじゃちょっとまずいと思います。
でも太陽をリアルタイムで投影したり、スペクトルが見られるのは(知っている人には)面白いなぁと思いました。

今度、観望会があったら学校帰りに覗いてみようかなと思います☆ミ

開通日


そういえばネット開通日が決定しました。5/24〜5/26の間に工事が行われるそうです。工事が完了次第、接続可能になるはずです。が、29日まで帰ってこないので事実上は6月からの接続になるかなぁ。


お名前: コメント:

最終更新時間:2005年05月21日 18時36分01秒