トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2006-6-23

  大阪


とるにたらないものもの



帰りの電車で読む本を松山駅で買いました。
「とるにたらないものもの」(江國香織/集英社)です。

一つの話しが2〜3ページと短く、随所に江國さんの日常が垣間見えて面白かったと思います。

話しのひとつに、古語の「けり」についてがありました。
その話を読んで、ふと「けりをつける」という言葉が気になりました。
「けりをつける」は「結末をつける」「決着をつける」という意味です。

古語で「〜けり」と言ったら詠嘆を込めた過去の助動詞です(そう書いてありました)。
「ああ、金がなくなりにけり。」だとか「イカを腹いっぱい食いにけり」だとか。
和歌や俳句では文末に「けり」をつけて終わることが多かったので「けり」をつけると終わりを表す、転じて、「終わらせる」となったのではないのかな、と考えました。

実際どうなのか、ネット上で調べてみたら以下のようになっていましたよ。

http://gogen-allguide.com/ke/keri.html

ミニOFF@大阪


大阪に寄りました。
(黒子さん、崎間さん、篠原さん)@物理のかぎプロジェクトの方々と会うためです。
関西組の黒子さん、篠原さんに会うのは初めてで面白かったです。ヽ(´ー`)ノ
お二人とも専門分野に対して情熱を持っていて、うらやましい限りでした!

寝台車


ミニOFFが終わったのが 23時過ぎ。
さすがに新大阪-東京の新幹線は終わっています。
しょうがないので駅前のマンガ喫茶で朝になるのを待とうかと思ったのですが、駅の案内表示に「寝台特急 サンライズ出雲・瀬戸 0:34 東京行き」の表示を発見しました。これを使うと朝の7時頃に東京に着けるようです。

新幹線の始発に乗っても東京に着くのはやはり朝7時過ぎになるでしょうから、寝台特急に乗ってみることにしました。切符売場は23時を過ぎて閉まっていたので、とりあえず列車に乗って車掌から買うことにしました。

乗って、寝台をとったのですが、(特急+寝台)で 10,130 円 (乗車券はべつ)。
新幹線より高いじゃないですか。寝台列車って安いから皆さま利用しているのかと思っていたのですが、そういうわけでもないのかなぁ。
個室の寝台だったので、そのせいで高かったのかもしれません。
個室じゃなくて、雑魚寝みたいな車両もありましたので、そちらに乗ると安いのかもしれません。


pimageプラグインは存在しません。


  • 金曜日はおつかれさまでした!ひさしぶりにあえて良かったです。黒子さん、篠原さんは熱いですよねー。もっとみんな近くにいて、頻繁に会えるといいのですが、全体で集まるのはなかなか難しいですね。 - 崎間 (2006年06月25日 23時15分52秒)
  • そうですね、全国OFFがいつか実現するといいですねー☆ - CO (2006年06月26日 11時44分37秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2006年06月26日 11時44分37秒