トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-03

2008-3-20

  家族であること


家族割



私は携帯電話のキャリアとして au を使っています。
今月、私の弟もau と契約しました。

ところで au には「家族割」という割引制度があります。

家族間の通話料金が無料になります。
入っておいて損はなさそうです。

今日、実家に寄ったので、弟をつれて au ショップに行きました。

本人確認のために運転免許証や保険証を持っていっていたのですが、
私の住所(神奈川)と弟の住所(実家)が異なるので、
私と弟が家族であるという客観的な証明を求められました。

私と弟が家族であるということの客観的な証明はけっこう難しい。
難しいというか、手間がかかる。

その辺 au はどう考えているんでしょうね。

彼の天才も
「結構難しいんですよ、自分が L だと証明することって・・・」
と言っていました。

店員は
「戸籍をとってきてください。」
などと言っていました・・。

加入させる気あんのかなぁ・・。


お名前: コメント:

2008-3-6

  星空観望に


星空ナビ



ニンテンドーDS用ソフト「星空ナビ」、今夏に発売予定

AstroArts のホームページに載ってました。
これは面白いですね。

内部に6軸のセンサが内蔵されています。
たぶん「加速度3軸」と「方位角3軸」です。
これらの情報から、DS が空のどの方向を向いているのか自動的にわかります。
DSソフトは、いま自分が向いている空の星を表示してくれるわけです。

これだけでは自分が地球上のどの地点で見ているのかわからないので、
観測地は自分で指定してやる必要があるんでしょうね。
GPSを積めばその必要もなくなるのでしょうが、コストの問題もあるのかな。

私が高校生のときは星空観望というと「星座早見」とか。
これからは DS を片手に見る時代かもしれません。

でも、本当に暗いところで見るときには DS のディスプレイの明かりも邪魔です。
遮光フィルターも同梱してくれるとさらに嬉しいですね。



  • パソコンのソフトだと画面を観測用に暗くできるけど、DSではできないのかなぁ?? - たかぴ〜 (2008年03月07日 12時19分11秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2005年04月01日 01時08分25秒