トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-08

2008-8-31

  夏も終盤


理系クン


「理系クン」(高世えり子/文芸春秋)を読みました。
面白かったので紹介します。マンガです。




理工学部・情報系の大学生(院生にもなる)N島たろうくんと、
著者である、文系の一般的な女性(と思われる)えり子さんのお話です。

会話がうまく噛み合わなかったり、
夜景の見えるおしゃれなバーに行って原子力発電を憂いてしまったり、
クリスマスプレゼントに「魚類コード」(魚骨型電源用延長コード)を渡してしまったり、
一人で女性用アクセサリー店にプレゼントを買いに行かされたりする話など、
身に覚えのある話を、共感しながら読みました。
端々に出てくるPC関係の話も、懐かしいです。

このマンガの主人公に似た人物が、私の身の回りにもたくさん居ると思います。。


読書


amazonInlineプラグインは存在しません。 amazonInlineプラグインは存在しません。

先日、都心方面に出張する機会があったので、電車の中で読んだ本です。

「ナ・バ・テア」(森博嗣/中公文庫)は、ある世界の戦闘機パイロットの話です。
戦闘シーンでは、行動が簡潔にテンポ良く書かれていて、心地よいです。
「ナ・バ・テア」って何語だろうと思ってたら、なんのことはない、
none but air をカタカナ表記したんですね・・。

スカイ・クロラが映画化されたので、原作を読んでみようと思い読みました。
シリーズものなので、最初の作品であるこれから読みました。
これから続きも読んでいきます。

「容疑者 x の献身」(東野圭吾/文藝春秋)は、
フジテレビの月9ドラマでやっていた「ガリレオ」が映画化されるので、その原作を読みました。
ガリレオは面白かったし、この原作本も面白かったので、映画も観にいきたいと思います。




  • 「理系君」面白そうですね!主人公の名前の時点でドキリとさせられてしまいます。(^^;機会があったら読んでみようと思います。 - NT@東海村 (2008年08月31日 20時43分56秒)
  • たぶん、我々の知っている誰かを思い出す気がします ( ̄ー ̄) - CO (2008年08月31日 23時54分03秒)
お名前: コメント:

2008-8-20

  夏休み


筋肉音楽祭


お盆の時期から一足遅れて、夏休みをとっています。

昨日は渋谷のマッスルシアターに行ってきました。
マッスル=筋肉、です。
そこで行われているのが「マッスルミュージカル」です。


数十人の若い男女が筋肉で語るミュージカル。
テーマは世界の「祭」でした。

なんというか、「鍛えてなくてすみません」って感じです。
みんな良い身体してました。

「マッスル」と聞いて、
ボディービルダーのようなムキムキな人たちが出てくるのかと思ってましたが、
どちらかというとアスリートのような、引締まった身体の人たちでした。

登場シーンから、見たことないようなポーズしてました。


鍛えれば何でもできるんだなと感じさせてくれる舞台でした。。
筋肉美を見たい方におススメ。



お名前: コメント:

2008-8-19

  こども


裸人


先日、1週間ほど、小さな子を預かりました。


ウサギの子です。
突然走り出したり、不意に飛び跳ねたりしていました。。

いま住んでいるところはペットを飼えないのですが、
そのうち何か飼ってみたいなと思わせてくれました。

かわいい!




  • わぁ!びっくりしたびっくりした - ちこぴ (2008年08月19日 12時26分06秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2009年05月01日 20時59分57秒