トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2010-04

2010-4-24

  出張なう


出張で米国のサンフランシスコに来ています。
至るところに国旗が掲げられています。

imageプラグインは存在しません。 imageプラグインは存在しません。

例のアレを見に行く


ホテルに着いて、次にやることは Apple Store に行くことと決めていました。
目的はもちろん iPad です。

Apple Store では Personal Shopping というサービスをやっていて、
予約してから行くと、客1人に対して店員が1人ついて、
製品の解説や、購入に関する相談に乗ってくれます。
それを1週間前から予約していました、「iPadを買いたい。」と。

ところが、ホテルに着いてメールチェックをしていると、次のようなメールが・・。

We see you have made a person shopping appointment for a iPad.
We are currently sold out and you are more than welcome to come into our store
to reserve one with the assistance of a specialist.

「あなた iPad で予約取ってるけど、いま、売り切れだよ。」
というメールでした・・・。orz

残念だけど、iPad を一目見ておきたいという気持ちもあるので、
ユニオンスクエア近くの Apple Store にトコトコと出かけてきました。

ここの Apple Store は2階まであって、1階は製品展示と販売、
2階は製品に関するトレーニングができるスペースになってました。
床面積としては小中学校の体育館の 1/3 くらいでしょうか。

で、入ってみると大量の iPad が展示してあって、人が群がってました。
手に取ろうと思っても、見物している人がなかなか離してくれません。

とりあえず Personal Shopping を予約してあるので、
その旨を伝えようと奥のカウンターに行ってみると・・・・

あれ?そこに大量に積んであるの iPad でしょ!?

売り切れのはずの iPad がたくさん積んであります。

どうやら真相は、
16GB、32GB は売り切れだけど、64GB ならあるよ。ただ、それもいつ売り切れるかわからない。
ということだったようです。64GB の Wi-Fi モデルなら買えそう。

・・・ということで、購入。容量が大きいのは正義です。こっちでは税率が 10% だったのは痛かった。。

imageプラグインは存在しません。 imageプラグインは存在しません。 imageプラグインは存在しません。

タッチパッドでフルキーボード的な入力がどの程度できるか疑問でしたが、
意外にいける」という感想です。もちろん本物には及びませんが。
早く持ち帰って遊びたい。

ちなみに Wi-Fi モデルを iPhone 3G を介してインターネットにつなげるか、
と質問してみたのですが「ダメ。」とのことでした。
(脱獄すればできるらしいですけど。)

iPad は持ち歩かないでしょう、という事前の思い込みと、
既に iPhone を所有しているので iPad の 3G モデルは検討しませんでした。

が、これは持ち歩きたくなりますね。。
でかくて起動時間の要るパソコンより良い。外でも接続できるほうが良いなぁ。
通信料払う余裕があれば 3G モデルも視野に入れたほうが良いかと思います。

さて、これから仕事もする予定です(いちおう、上記も仕事の一部です?)。



  • いまのところ米国版iPadを日本で使用すると電波法にひっかかるらしいですね。。orz - CO (2010年04月26日 13時44分15秒)

http://japan.cnet.com/blog/it_bigbang/2010/04/15/entry_27039116/

お名前: コメント:

2010-4-20

  アバター


3Dメガネ。



今さらではありますが、先週末に、
映画「アバター」を見に行ってきました。

3D がウリの映画で、内容はともかく、
技術的にどの程度のものなのか興味がありました。

見て感じたのは、3D 技術はまだ完璧ではないということです。
家庭用として普及するにはまだハードルが高い気がします。
専用メガネをかけなければならないことや、映像自体にまだまだ改善の余地があります。


しかし、映画としては、斬新で面白かった。
この技術はまだ不完全だからやらない
ではなく、
不完全なこの技術で、いま、どこまでできるか
を示し、それが映画というエンターテインメント分野で、
十分に通用することを見せつけたのは素晴らしいです。
このあたりは見習いたいです。


ところで、去年の CEATEC では 3D テレビの展示が沢山ありましたが、
どれもイマイチだと感じてました。
それは、表示しているコンテンツが、澄んだ海を泳ぐ魚や、
サッカーの試合だったりして、
どう、綺麗でしょ?立体的でしょ!?
というアピールが多かったからかもしれません。
どういう真新しいコンテンツが出て来るのかが余り感じられなかったのかな。

現状レベルの "綺麗さ" や "立体感" だけなら、
大金払って買うほどのものではないと感じたのです。


現状のレベルで 3D テレビで何か面白いものを作れと言われたら、
ゲームが一つの候補かな。


あ、映画の内容に触れてなかった・・。
しかし、それを書き記すには余白が少なすぎる。




お名前: コメント:

2010-4-6

  マナーステーション



昼休み、米国からの来客とともに九段下の桜を見に行きました。
どこかの大学の入学式と、花見客とでごった返して混雑してました。
ここの桜はとてもきれいで、人が集まってくるのも分かります。

千代田区は全面的に歩行禁煙なのですが、
タバコを吸う人のために「ここは吸っていいですよ」というエリアがあります。
そこにはこう書いてあります。

Manner Station

これを見て米国からの客は笑いながら写真を撮ってました。
これは和製英語なんでしょうね。。

そのあと、散髪屋に CUT SHOP と書いてあって、
それも「何をカットするんだ?」と不思議がってました。

日常でこういったセンスに染まってしまっている我々は、
いろいろと奇妙なことを口走ってしまうのでしょうね。
気をつけよう・・。


お名前: コメント:

最終更新時間:2010年11月21日 10時36分24秒