トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Raspbian Wi-Fi の設定

Raspbian で Wi-Fi の設定をしたときのメモ。

ここを参考に設定。

なお、Raspberry Pi の WiFi モジュールには次のモジュールを使用した。
Edimax EW-7811Un 150 Mbps Wireless 11n Nano Size USB Adapter with EZmax Setup Wizard

本ページでは WiFi の SSID を "SSID"、パスワードを "password" としてメモ。

まずは wpa_passphrase コマンドを次のように実行。

wpa_passphrase SSID password

次のような出力が得られる。

network={
	ssid="SSID"
	#psk="password"
	psk=2f6a0beddf2f0588ee426b0c3a0e3d9a523bb07a05cb857f85d826da80fa75c4
}

3つ目の psk= のあとに続く16進の数値列をコピーしておく。

/etc/network/interfaces を編集。

auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

#allow-hotplug wlan0
#iface wlan0 inet manual
#wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
#iface default inet dhcp

auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet dhcp
  wpa-ssid "SSID"
  wpa-psk  2f6a0beddf2f0588ee426b0c3a0e3d9a523bb07a05cb857f85d826da80fa75c4

もともとあった wlan0 の設定をコメントアウトして、新たに自分の環境に合わせた設定を加えた。
wpa-psk のところに先ほどコピーしておいた文字列を貼付けた。

上記を保存して reboot すると、WiFi につながっていた。

自分の IP アドレスを調べるには、ifconfig コマンドなどが使える。

ネットワーク越しに接続するには Raspbian で ssh を有効にしておく。

ssh username@ipaddress

で接続する。例えば、IPアドレスが 192.168.0.10 だとしたら、次のようにする。

ssh pi@192.168.0.10

最終更新時間:2013年02月11日 12時39分11秒