トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

SEG CLIP を Windows2000 で使う

SEG CLIP を Windows2000 で使う


SEG CLIP (GV-SC200) を Windows2000 で使う方法をメモしておきます。

  概要


IO DATA社製の SEG CLIP GV-SC200 を購入しました。


対応OS


公式には、対応 OS は Windows XP または Windows Vista となっています。
Windows2000 には対応していません。

しかし私がメインに使っているマシンの OS は Windows2000 です。
なんとか使えないかと試してみたら使えました。(^^;

以下にその方法を示します。

  インストール


ドライバのインストール


ドライバをインストールするために付属のインストールCDをドライブに入れると、


が表示されて、インストーラが実行されません。
とりあえず OK を押して終了させます。

CD-ROM の中身を覗いて、Driver ディレクトリの DDSetup.exe を実行します。


これでドライバがインストールされます。


プレーヤーのインストール


次にプレーヤーをインストールします。
SEGCLIP ディレクトリの中の setup.exe を実行します。

あとは指示に従ってインストールしてください。


DLL のインストール


Direct X を入れてない人は、付属 CD-ROM の Direct X も入れましょう。

Windows XP や Vista ならば上記だけでインストールは終了だと思いますが、
Windows2000 の場合、プレーヤーを起動しようとするとエラーが出ることがあります。
(私は出ました。)

エラーメッセージには gdiplus.dll が見つからないと書いてあります。
gdiplus.dll は google で検索すると入手できるでしょう。
(※くれぐれもウィルスチェックをお忘れ無く :)

入手した DLL ファイルを C:\WINNT\system32 ディレクトリにでも放り込めばOKです。

あとはプレーヤーを起動すれば放送を受信できるはずです。

最終更新時間:2007年07月11日 22時59分51秒