トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Ubuntu 14.04 に JDK 8 をインストール

Ubuntu 14.04 に JDK 8 をインストールした時のメモ。
基本的には ここに書いてある情報そのまま。

インストール


システムに webupd8team レポジトリを追加。インストーラをインストール。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer

ダウンロードが完了すると自動でインストーラが立ち上がる。

確認


正しくインストールされたことを確認する。

$ java -version

java version "1.8.0_25"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_25-b17)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.25-b02, mixed mode)

バージョンがあっていればOK.

設定


次のコマンドで環境設定ができる。

$ sudo apt-get install oracle-java8-set-default

最終更新時間:2014年12月21日 09時38分34秒