トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

gnuplot

gnuplot



  入手先


gnuplot は以下からダウンロードできます。


基本的な使い方は以下のサイトに詳しいです。


  見た目


凡例


凡例の出力位置を変えたい

set key {left|right|top|bottom} {Left|Right} 
set key {x} {y}

{left|right} は凡例の出力位置、{Left|Right} は文字列の揃え位置。

オングストローム Å


オングストローム「Å」をラベルに使いたい。

1. ターミナル postscript に enhanced eps を指定する。

set term postscript eps enhanced

2. エンコーディングに iso_8859_1 を指定する。

set encoding iso_8859_1

3. ラベル内で使用する(「\305」がオングストロームの文字を表す)

set xlabel "wavelength [{\305}]"

以上をまとめた例。

set term postscript eps enhanced
set encoding iso_8859_1
set xlabel "wavelength [{\305}]"
plot sin(x)

  出力


set term で出力先を変えることができます。

ps ファイルで出力する


カラーで出力する

set term postscript colour

モノクロで出力する

set term postscript monochrome

terminal を postscript にしたときの線種・点種番号の対応は下図を参考にしてください。

(set term postscript eps enhanced monochrome の場合 - デフォルト)

(set term postscript eps enhanced colour の場合)

図のサイズ


図の縦横比を変更する

set size ratio 2

図を正方形にする

set size square

  参考リンク


以下のリンク先が参考になります。

最終更新時間:2005年11月23日 20時31分48秒